ひろめ市場


by chinmidou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:土佐の地( 4 )

龍馬脱藩の道 三嶋神社

高知県梼原町の中心部にある三嶋神社は、
延喜19(919)年建立されたと伝えられちょります。
この神社のすぐ横を「坂本龍馬脱藩の道」が通っちゅうがです。
龍馬は文久2(1862)年3月下旬、沢村そう之丞と共にここから宮野々関、
韮ヶ峠を経由して脱藩したがですと。

a0182636_17572330.jpg

a0182636_17582660.jpg

a0182636_17585197.jpg

a0182636_1759389.jpg

三嶋神社への参道には、
梼原町産の木材を使用した立派な屋根付き橋「神幸橋(みゆきばし)」が架かっちゅうぞね。
この神幸橋は夜にはライトアップされるがやと♪ 幻想的で必見やと!

a0182636_195163.jpg



三嶋神社
a0182636_16224668.jpg

a0182636_1623514.jpg

現在の本殿は、享和3年(1803年)、拝殿は明治23年(1890年)に再建されたがですと。
この迫力ある拝殿の彫刻物は山口県の大工・中本喜作の作ながだそうです。
a0182636_16232664.jpg

a0182636_16234985.jpg

a0182636_1624115.jpg

三嶋神社 樹齢約400年!ハリモミ
a0182636_16161626.jpg

a0182636_16163619.jpg

三嶋神社
a0182636_16253167.jpg



脱藩の道

梼原町(ゆすはらちょう)の名の由来となった梼(ゆす)の木
a0182636_17531818.jpg

a0182636_17564362.jpg

その奥には、脱藩の道が続いちょります
a0182636_16152161.jpg

1862年というと、今から149年前・・・。
およそ150年前に龍馬さんらぁ幕末の志士たちが歩いたこの道・・・。
その同じ道の上に今自分たちが立っちゅうというがは、何とも不思議な感じぞね。

様々な困難が次々と押し寄せてくる現状ですが、
私らぁが、強い意思と大きな希望を持ち突き進んで行った
先輩らぁの熱い思いを受け継いでいかないかんぜよ!!!

頑張ろう!日本!!!


人気ブログランキングへ
ポチっとな♪ポチっとな♪♪ 1ポチで幸せが1つ訪れるきにぃ♪
どうぞ、ポチっとな!(^^)
[PR]
by chinmidou | 2011-04-10 22:18 | 土佐の地

高知県立牧野植物園

=高知県立牧野植物園=
高知県出身の世界的な植物分類学者「牧野富太郎」博士の業績を顕彰するために
高知県高知市五台山(ごだいさん)に開園。
今年で、53年目を迎えるがですと(^^)

約3000種の植物で彩られた広大な園内には、
熱帯の花々が咲き誇る温室もあり、見ごたえ十分!!!

高知県立牧野植物園は平成23年3月5日~7月3日まで
「志国高知 龍馬ふるさと博」の花の会場として
「五台山花絵巻 弐の巻 ~和蘭(オランダ)の春~」を開催!

これは、平成20年に開催され、好評を博した五台山花絵巻の第2弾!
今回のテーマは「和蘭(オランダ)の春」
高知県とオランダ・ウエストラント市との友好協定締結を記念し、
オランダの花の魅力や日本とのつながりを紹介しちょります。

土佐の皿鉢にオランダの花を盛りつけた花皿鉢がお目見え♪(^^)
花皿鉢を上から眺めるとこんな感じ(^^)
a0182636_18541699.jpg

a0182636_18544617.jpg

桜も綺麗に咲いちょります♪
a0182636_18591611.jpg


土佐の皿鉢にオランダの花を盛りつけた花皿鉢がお目見え♪(^^)

こちらの皿鉢は「お箸」付き♪
a0182636_1924216.jpg

牧野富太郎博士とお箸付き花皿鉢♪ちょっとシュール?!
a0182636_23850100.jpg

こちらは本物の土佐の皿鉢を再現しているとか?!
いわれてみれば・・・・・・、鯖の姿寿司が見えます?!(^^)
a0182636_1945115.jpg

こちらの花皿鉢、なんと水に浮いちゅうがです!!! 気付かんかったぁぁぁ!(-□-;)
そういえば、さっきからゆらゆらと移動しているではありませんか!
かわいいぃ~♪(^^)
a0182636_19194317.jpg

a0182636_19215436.jpg

a0182636_1922254.jpg

こちらは梅
a0182636_19244232.jpg

牧野植物園散策中に「お馬路」発見!!!
a0182636_2462278.jpg

土佐のぅ~高知のぅ~はりまや橋でぇ~ 坊さぁ~ん、かんざしぃ買うを見たぁ~♪
           よさこい♪ よさこい♪
そう!皆さんご存知の?!よさこい節にも登場する、あの「お馬」でぇ~(^^)
坊さん(純信)にお馬さんは、かんざしプレゼントしてもろうたがやとねぇ。
もちろんお坊さんとの恋は御法度やき、「禁断の恋」ながです!(;;)
でも、「恋」っていつの時代もえいもんやねぇ~♪(笑)
a0182636_2414336.jpg

もちろん温室も入ってきたでぇ♪(^^)
a0182636_19343110.jpg

a0182636_19362432.jpg

a0182636_19372439.jpg

なにやら見たことない、かわいいサボテンさん♪ サービスショット?!(^^)
a0182636_2573993.jpg




人気ブログランキングへ
ポチっとな♪ポチっとな♪♪ 1ポチで幸せが1つ訪れるきにぃ♪
どうぞ、ポチっとな!(^^)
[PR]
by chinmidou | 2011-03-25 03:12 | 土佐の地
梼原町「維新の門」を訪れてきたぞね(^^)

維新の門
平成7年11月11日、8志士の偉業を後世に伝えるため梼原町に建立されたがですと。
a0182636_16235271.jpg

a0182636_16242768.jpg

中央に掛橋和泉、
a0182636_16271478.jpg

和泉さん見えにくいので、もう1枚(^^;)
a0182636_16565146.jpg

向かって右側には3人の志士たち。
奥から、澤村 惣之丞(さわむら そうのじょう)、坂本龍馬、脱藩の案内をした那須俊平。
a0182636_16302395.jpg

向かって左側には4人の志士たち。
両手を広げた吉村虎太郎、駆け出そうとする那須信吾と前田繁馬、
一段低く切り込む姿勢の中平龍之助。
a0182636_16542795.jpg

a0182636_16581368.jpg

中央の掛橋和泉を挟んで向かって右は静、左は動と対称的に作られちゅうがですと。
躍動感溢れる幕末の志士たち!後ろ姿もさまになっちゅうぞね!(^^)
a0182636_17142330.jpg

a0182636_15104219.jpg


今回は行けざったがですけど、
近くの太郎川公園に「維新の道」の記念碑が立っちゅうがですと。
ここを通り、多数の志士が四国山地を越え、土佐を脱藩していったがですね。



梼原の志士と坂本龍馬

幕末の英雄・坂本龍馬は、同志・澤村 惣之丞(さわむら そうのじょう)とともに、
文久2年(1862)
3月24日、高知を出奔し、
   25日、梼原に到着しました。
       その夜、梼原の勤王の志士である那須俊平・信吾父子の家に宿泊。
   26日、俊平・信吾の道案内により宮野々番所を抜け、
       四万川茶や谷の松ヶ峠番所を抜けて、予土県境の韮ヶ峠を越え、
       伊予の国(愛媛県)に脱藩しました。
   27日、龍馬は宿間村(五十崎町)に入り、
   28日、船で三田尻(山口県)に到着しました。
       また、吉村虎太郎をはじめとする勤王の志士十余名は、
       宮野々番所より西方の九十九曲峠を越えて脱藩しました。



=維新の門=
場所 高知県高岡郡梼原町川西路2346
   和田城(川西路地区構造改善センター)の広場にあります。
アクセス方法 須崎西ICから国道198号線を車で約1時間20分





人気ブログランキングへ
ポチっとな♪ポチっとな♪♪ 1ポチで幸せが1つ訪れるきにぃ♪
どうぞ、ポチっとな!(^^)
[PR]
by chinmidou | 2011-03-21 23:59 | 土佐の地
a0182636_2325755.jpg

a0182636_2313181.jpg

a0182636_16515263.jpg

みんなぁ、お初にお目にかかるぜよ(^^)

突然やけど、高知に来たことはあるかえ?

高知に来たら必ず「ひろめ市場」へ寄らないかんぜよ!

何故って??
それは・・・
高知食・人・愛?!の文化ここにあり!!!
「ひろめ市場」に来たら、

「高知が分かる!」
「高知が見える!!」
「高知が食せる!!!」がぜよ

「ひろめ市場珍味堂がみんなぁに届ける、ひろめ市場情報!

”ひろめ市場NOW”ぜよ

ひろめ市場☆珍味堂最新?!ニュースや、高知の魅力も織り交ぜながら、
高知をこじゃんと発信していこうと思うちゅうき、宜しゅう頼むぜよ!!!
初級編から、意外と地元県民も知らん?!上級編まで
皆が楽しめる情報を発信するぜよ!

土佐弁講座も開催するつもりぜよ!!!(^^)
「こりゃぁ、げにまっことためになるぜよ!!!」(笑)

早よう、みんなぁ高知の土佐弁ネイティブスピーカーになってよ!!!待ちゆうぜぇ!!!

ワシはちなみにバイリンガルやき!標準語と土佐弁を自由自在に操れるきに、
時々ごちゃ混ぜになっちゅうかもしれんけんど、どうぞ許しとうせ(^^;)笑
a0182636_2344816.jpg

a0182636_17113123.jpg

「ひろめ市場」は1998年10月18日
 オープン!!!
「ひろめ」の名の由来は、かつてここに、土佐藩の家老深尾弘人蕃顕(ひろめ・しげあき)の屋敷があって、屋敷が消えた維新後もその一帯は親しみを込めて「弘人屋敷(ひろめやしき)」と呼ばれよったき,その名をとって「ひろめ市場」と名づけられたがじゃ。
ひろめ市場の中は「お城下広場」や「龍馬通り」など7ブロックからなっちゅう。鮮魚店や精肉店,雑貨・洋服屋,飲食店など,個性的なお店が集まっちゅうぜよ。
※深尾弘人蕃顕(ひろめしげあき)→幕末に4代の藩主に仕えた名家老と伝えられちゅう。

ひろめ」にはもう一つ意味があるがぜよ!!!
ひろめ市場の「基本コンセプト」を表わしちゅう!!!
★高知の新しい観光スポットとして、高知の衣食住文化を「ひろめる」
★高知の人情・人となりを「ひろめる」
★高知の基礎知識・芸術・文化を「ひろめる」

見かけによらず?!実は、けっこう奥が深い?!?!がぜよ!!!(笑)


■所在地
 
○ 住所  高知市帯屋町2丁目3−1
○ 電話  088−822−5287

■営業時間・休館日

 ○ 営業時間(施設全体)  平日、土曜、祝日は午前8時~午後11時
                  日曜日は午前7時~午後11時
                  ※各店舗の営業時間と休みは異なるぜよ

 ○ 休館日           元旦、1・5・9月の第2又は第3水曜日の計4回


なんか分からざったらここを見てくれたらえいきに!(^^)→「ひろめ市場

人気ブログランキングへ
ポチっとな♪ポチっとな♪♪ 1ポチで幸せが1つ訪れるきにぃ♪
どうぞ、ポチっとな!(^^)
[PR]
by chinmidou | 2011-02-05 20:00 | 土佐の地